本文へスキップ

サチばあちゃんのぬか床販売は160年目となる熟成ぬか床を専門に販売しています

ぬか床 野菜の漬け方how to use

野菜の漬け込み準備

漬け込む野菜をきれいに水洗いし、キッチンペーパー等を使用してよく水を切って下さい。

茄子の水気をふき取る きゅうりの水気をふき取る水気をふき取る

ぬか床を手またはしゃもじでよくかき混ぜてから野菜を漬けてください。

ぬか床をかき混ぜる

漬け込む野菜の量と漬け込み時間の目安は下記の通りです。
(漬け込み時間は塩加減、保管場所(冷蔵庫、室内)により漬け込み時間は異なりますので味の加減に応じて調整してください。冷蔵庫で漬ける場合は、室温より若干長めに漬け込んで下さい。

野菜の漬け込み時間の目安 (お好みに合せて時間調整を行ってください)

数量 漬け込み時間の目安
きゅうり 2~4本 8~10時間
茄子(なす) 1~3本 2~3日
大根(だいこん) 1~2本 8~10時間
人参(にんじん) 1~3本 2~3日

きゅうりを漬ける前の準備

きゅうりの皮の表面のブツブツは、塩をふってこすると簡単に取れます。

きゅうり表面の処理 きゅうり表面の処理画像

その後は、水洗いして水分をふき取り軽く塩もみをして漬け込んで下さい。

きゅうりの水分のふき取り

漬け時間を短縮させたい場合は、ピーラー(皮むき器)で全体の1/3程度皮を剥いで漬け込んでください。

ピーラーで皮むき


茄子(なす)を漬ける前の準備

なすは水洗いし、ピーラー(皮むき器)で全体の4面程度皮を剥いて、小さじ1弱の塩で揉んでから漬け込みます。
ぬかに漬けている間はなすは動かさないようにします。動かしてしまうとなすのきれいな紫色がぬかに落ちてしまい、茶色いなすになってしまいます。
もし漬けあがったなすの身が硬いようであれば、漬けあがってから、手でなすをクィックィッともんでやるとおいしくなります。

茄子(なす)の漬け込み準備


大根を漬ける前の準備

4cm~5cm程度にカットして、大根の皮むき後、さらに縦に半分にカットして軽く塩をもみこんでから漬け込んで下さい。
(下準備した大根をキッチンペーパーに包み、1~2時間ほど冷蔵庫内で乾燥させて漬け込む。あるいは日陰で数日水分を飛ばしてから漬け込むとたくあんのような食感になりおいしく仕上がります)

大根の漬け込み準備1 大根の漬け込み準備2 大根の漬け込み準備3


人参を漬ける前の準備

ピーラー(皮むき器)で全体の皮を剥いて、軽く塩もみをしてから漬け込んでください。人参はぬかがしみ込みにくいので、2日程度は漬け込んでお試し下さい。

人参の漬け込み準備

注意:ぬか床の塩加減や野菜の種類・ぬか床の保管状態・漬け込み時間などによって、ぬかのしみ込み具合が変わります。最初の漬け込み時間をチェックして次回の参考にするようにしてください。

ぬか床に漬け込み

ショップ情報

サチばあちゃんのぬか床販売

〒802-0064
福岡県北九州市小倉北区片野4-1-1
TEL.093-967-2434